アメリカンエキスプレスはゴールドとグリーンで特典と費用を比較

スポンサードリンク

アメリカンエキスプレスにはゴールドとグリーンがあります。

どちらも魅力的なクレカではありますが、違いが良く分からないという方も多いのではないでしょうか?

年会費など目に見えて分かる違いもありますが、それ以外の部分での違いはあるのか比較してみましょう。

ゴールドとグリーンどちらが良いのか迷っているという方は参考にしてみてください。

アメックスのゴールドとグリーンの比較│年会費を比較すると

アメックスのゴールドとグリーンの比較│年会費を比較すると
まずはアメリカンエキスプレスのゴールドカードとグリーンカードの年会費を比較してみましょう。

アメリカンエキスプレスゴールドの年会費は税別で29000円、家族カードは1枚目無料、2枚目以降は12000円となります。
メンバーシップ・リワードプラスは税別3000円となります。

一方でアメリカンエキスプレスグリーンの年会費は税別で12000円、家族カードは6000円、メンバーシップ・リワードプラスはゴールド同様に3000円となります。

両者最大の違いとも言える年会費。
その差は17000円と2倍以上も年会費に差があり、ゴールドのほうが高いです。

ただアメリカンエキスプレスゴールドは家族カードが1枚目無料となりますので、年会費は11000円に縮まりますね。

メンバーシップ・リワードプラスとは、ポイントの換算レートアップとポイント無期限になるプログラムです。
加入することで1000ポイントを1000マイルで交換することが出来る非常にお得なものです。

通常は2000ポイントで1000マイルの交換ですからかなりお得といえます。
ただ、メンバーシップ・リワードプラスは毎年自動的に更新となり毎年必要となりますので覚えておきましょう。

アメックスのゴールドとグリーンの比較│ポイントを比較すると

アメックスのゴールドとグリーンの比較│ポイントを比較すると
クレジットカードを利用する上でやはり気になるのがポイントです。

アメリカンエキスプレスゴールドはグリーンの2倍以上も年会費が高いですから、ポイントの差は気になりますよね。
ですが実のところポイントプログラムに差は全くありません。

ポイント還元率は100円で1ポイント、有効期限は無期限、ポイントの交換先は15社のANA等の航空会社・ヒルトン・SPGホテル・楽天・Tポイントと全く同じです。
年会費が大きく異なるのにポイントプログラムは全く同じということに納得行かないという方も多いかもしれませんね。

ポイントプログラムが一緒なら、せめて特典は違ってほしいと願いたいものです。

これで特典も同じとなると、ゴールドを持つメリットが無いも同然ですね。
というわけで流石に特典には差があります。

アメックスのゴールドとグリーンの比較│旅行特典を比較すると

アメックスのゴールドとグリーンの比較│旅行特典を比較すると
まずは旅行特典です。
空港ラウンジは28空港39箇所にて同伴者1名まで無料、これはゴールドとグリーン共に同じです。

世界中の900か所以上の空港ラウンジを使うことができるプライオリティパスは、ゴールドが年2回まで無料となるのに対し、グリーンは1回27ドルかかります。

海外旅行をよく行く方にとって2回まで無料でプライオリティパスが使えるのは大きいですね。

アメリカンエキスプレスには手荷物無料宅配というサービスが往復で利用することが出来ます。
一般のクレカですと片道のみ無料というものが殆どですが、アメリカンエキスプレスなら往復で無料です。
手荷物無料宅配はゴールドグリーンともに同じ特典内容です。

アメックスのゴールドとグリーンの比較│空港クロークサービスを比較すると

アメックスのゴールドとグリーンの比較│空港クロークサービスを比較すると
次に空港クロークサービスです。
こちらもゴールド、グリーンともに当日のみ荷物2個無料と同じ内容です。

アメリカンエキスプレスでは海外旅行先での日本語サポートサービスもあります。
これに関しては両者に違いがあります。
ゴールドはオーバーシーズ・アシストですが、グリーンはグローバル・ホットラインとなります。

これだけ言われても何が違うのか分かりませんね。
両者の違いは緊急時の対応にあります。
グローバル・ホットラインは海外情報サービスなのに対し、オーバーシーズ・アシストは海外情報サービスに加え緊急支援サービスが付いてきます。

とは言え、海外情報サービスだけでもかなり充実した内容となっています。

具体的なサービスは旅行関連サービス・航空券の予約、発券、予約の再確認、変更・ホテルなど宿泊施設の紹介、予約、取消・レンタカー/リムジン・サービスの案内、予約、取消・ローカル・ツアーの案内、予約、取消・ レストランの案内、予約、取消・ ゴルフ・コースの案内、予約、取消・ 主要都市でのミュージカル等のチケットの案内・ 天気予報・ パスポート、査証、予防接種等についての案内・ 最寄りの日本大使館、領事館の案内・ アメリカン・エキスプレスのトラベル・サービス・オフィスの案内・ 海外キャッシング・サービス、現金自動支払機の設置場所の案内・ カード紛失・盗難の処理、再発行の手続き・ T/Cの紛失・盗難の処理・ パスポート、所持品の紛失・盗難時のサポート・ フラワー・デリバリー・サービスの手配・ その他のカードに関する問い合わせ・ 電話による簡単な通訳サービス(ビジネス等の場合を除きます。)・ 通訳派遣のアレンジメント・ メッセージの伝言サービス・ 医師、歯科医、病院、弁護士の紹介です。

そしてアメリカンエキスプレスゴールドはこのサービスに、メディカル・サービス(電話医療相談、病院の予約・入院の手配、日本語がわからない医師への電話での通訳など)、リーガルアシストサービス(緊急時に弁護士の紹介)、その他のサービス(その他カード会員が希望するサービス)が付いてきます。

海外旅行に頻繁に行く方であれば、ゴールドのほうがより安心できると言えそうですね。

プリファード・ゴルフはアメリカンエキスプレスゴールドにしかない特典です。
これは世界70か所以上の提携ホテルに2泊以上宿泊でプレー代金無料になるというものです。

ゴルフ好きにはたまらない特典ですね。

アメックスのゴールドとグリーンの比較│ツアー旅行・宿泊優待を比較すると

アメックスのゴールドとグリーンの比較│ツアー旅行・宿泊優待を比較すると
ツアー旅行・宿泊優待に特典内容に違いがあります。
グリーンはエクスペディアのみに対し、ゴールドはエクスペディアに加え日本旅行・アップルワールド・H.I.S・一休.comとなります。

それ以外の特典はすべて同じです。
エアポート送迎サービス、エアポート・ミール、空港パーキング・携帯電話優遇全て両方あります。

旅行特典において違うのはプライオリティ・パス、海外旅行先での日本語サポート、プリファード・ゴルフ、ツアー旅行・宿泊優待の4つとなります。

アメックスのゴールドとグリーンの比較│保険と補償特典を比較すると

アメックスのゴールドとグリーンの比較│保険と補償特典を比較すると
では次に、保険と補償特典について違いを見てみましょう。
アメリカンエキスプレスゴールドとグリーンには、保険金額と補償の追加で違いがあります。

  • まず死亡・障害保険(海外旅行)ですがゴールドは1億円に対しグリーンは5,000万円となります。
  • 死亡・障害保険(国内旅行)は共に5,000万円と同じです。
  • 傷害・疾病治療費(海外旅行)はゴールドが300万円グリーンは100万円。
  • 救援者費用(海外旅行)はゴールドが400万円、グリーンは200万円となります。
  • 賠償費用(海外旅行)はゴールドが4,000万円、グリーンは3,000万円です。
  • 携行品損害(海外旅行)はゴールド50万円グリーンが30万円。
  • 航空便遅延費用補償(海外旅行)はゴールドのみの特典で20,000円まで補償されます。
  • キャンセルプロテクションもゴールドのみとなり10万円まで。
  • リターン・プロテクションは共に30,000円となります。

カード盗難・紛失の場合の緊急発行もゴールドグリーンどちらもあります。

海外旅行において最も発生率が高いのは病気やケガですから、傷害・疾病治療費が300万円までのゴールドはかなり心強いですね。

アメックスのゴールドとグリーンの比較│エンターテイメント特典を比較すると

アメックスのゴールドとグリーンの比較│エンターテイメント特典を比較すると
次はエンターテイメントの特典の違いについてです。
このエンターテイメントについてはゴールドとグリーンには6つの得点差があります。

コットンクラブ、新国立劇場、チケット・アクセス、アメリカンエキスプレスセレクトはどちらもあります。
しかしゴールドダイニングby招待日和、Taste from American Express Invites レストラン優待、ゴールド会員限定イベント、ゴールド・ワインクラブ、京都観光ラウンジはゴールドにしかない特典です。

この中でも目玉といえるのが、ゴールドダイニング by 招待日和です。
この特典は高級レストランに2名以上で行くと1名無料となるとんでもないサービスです。
高級レストランのコース料理を1人無料で楽しめてしまうのです。

アメックスのゴールドとグリーンの比較│まとめるとどっちがお得?

アメックスのゴールドとグリーンの比較│まとめるとどっちがお得?
以上の違いを踏まえて、どちらが自分にあっているのでしょうか?

まずがアメリカンエキスプレスゴールドですが、頻繁に海外旅行に行かれる方、プラチナを狙っている方、とにかくステータスを重視したい方に最適ではないかと思います。

一方で、年会費は安いけど特典はガッツリ欲しい方、海外旅行は殆ど行かない方、ギラギラしたカードは苦手という方はグリーンを選ぶと良いのではないでしょうか?

スポンサードリンク