アメリカンエキスプレスの年会費とサービスの比較

アメリカンエキスプレスの年会費とサービスの比較

スポンサードリンク

アメリカンエキスプレスゴールドとグリーンは具体的に何が違うのでしょうか?

ここでは主に年会費やサービス面を比較し違いを紹介したいと思います。

ご存じの方も多いかと思いますが、アメリカンエキスプレスはいくつか種類があります。

通称アメックスグリーンと呼ばれているアメリカン・エキスプレス・カードはアメックスの中でもスタンダードタイプの位置に属するカードです。

その一つ上に位置するのがアメックスゴールドと呼ばれるアメリカンエキスプレスゴールドカードです。グレードが上がるほど、年会費やステータス、優待特典、サービス内容も豪華なものとなります。

ゴールドよりも上のグレードはプラチナカードとブラックとなります。

ただこちらはインビテーションカードと言い、カード発行会社から招待がないと入会できない特別なカードです。

ですからこれからアメリカンエキスプレスのカードを作ろうと考えている方は、アメリカンエキスプレスグリーンとアメリカンエキスプレスゴールドを比較して決めることになります。

両カードには年会費やサービス内容にどのような違いがあるのか見ていきましょう。

アメリカンエキスプレス年会費サービス比較│グリーンカードとは

アメリカンエキスプレス年会費サービス比較│グリーンカードとは
まず通称アメックスグリーンと呼ばれる、アメリカンエキスプレスグリーンカードです。

名称にはグリーンと付いていますが、ステータス生徒サービス内容は、他のクレジットカード会社が発行するゴールドカードと同等もしくはそれ以上のものと言えます。

アメックスと言えば世界共通のステータス性を誇りますが、アメックスグリーンも十分にその価値がある一枚です。

海外旅行でクレジットカードを使用する方は多いですが、そういった方にもアメックスグリーンはオススメのカードです。

  • 原則として20歳以上から申し込みが可能となります。
  • 年会費は税込みで12960円、2年目以降も同額です。

国内のゴールドカードの上位クラスと同等の年会費となっている点からも、ステータスの高さが伺えます。

定期的に入会キャンペーンを行っており、無料で入会できる事も多いですから、入会を考えている方はキャンペーン時期を狙うと良いでしょう。

空港ラウンジの無料使用、旅行傷害保険などトラベル系サービスはかなり充実しているのがアメリカンエキスプレスカードの大きな特徴とも言えます。

特に海外旅行によく行かれる方には嬉しい保険が付帯されていますので現地でもしもの時があっても安心です。またグルメやエンターテイメント系施設の優待サービスなども充実しているさすがの一枚です。

アメリカンエキスプレス年会費サービス比較│ゴールドカードとは

アメリカンエキスプレス年会費サービス比較│ゴールドカードとは
では次にアメリカンエキスプレスゴールドについて見ていきましょう。

申込資格は原則として25歳以上から持つことが出来るカードです。アメックスグリーンよりも利用可能な年齢が上なことからもステータス性に高さが伺えます。

気になる年会費は税込みで31230円とグリーンの倍以上も費用がかかりさすがに高めと言わざるを得ません。ポイントの還元率とマイルの還元率はグリーンと同じです。

大きな違いは付帯保険と付帯サービスの充実性にあります。

アメックスグリーンの保険は利用付帯となりますが、ゴールドは自動付帯と利用付帯の両方備わっています。

海外に旅行に行った際でも安心の日本語サポートや、エンターテイメント系の優待特典やサービスは流石にグリーンを上回ります。

年会費は高額ですがグリーン同様に入会キャンペーンを利用すれば初年度無料で入会も可能です。

アメリカンエキスプレス年会費サービス比較│ゴールドとグリーンの比較は

アメリカンエキスプレス年会費サービス比較│ゴールドとグリーンの比較は
では両者の違いについてより具体的に見ていきたいと思います。

上述した通り、ポイントとマイルの還元率に関してはゴールドもグリーンも違いはありません。

大きく異なる点は年会費、付帯保険、旅行系特典、エンターテイメント系となります。

先ず年会費ですがアメリカンエキスプレスグリーンは12960円、ゴールドは31230円です。

ゴールドはグリーンよりも倍以上の年会費がかかり、グリーンのほうが求めやすい金額と言えます。

今まで年会費無料のクレジットカードを使用されていた方にとっては、かなり衝撃を受けるものではないでしょうか。

ただ家族カードはグリーンが6480円なのに対しゴールドは1枚目が無料で2枚目以降が12960円となります。

年会費が倍以上も違うとなると、受けられる特典やサービスの質も倍以上になるのかと言いますと正直そこまでではないです。

結局のところ使い方次第でありあまり海外に行くことがない方にとってゴールドはステータス性以外の部分でメリットを感じるケースが少ないかもしれません。

そういった意味ではグリーンのほうがコスパは良いかもしれません。

アメリカンエキスプレス年会費サービス比較│付帯保険の比較は

アメリカンエキスプレス年会費サービス比較│付帯保険の比較は
次に付帯保険の違いについて見ていきましょう。

付帯保険については主に海外を対象にした保険でアメリカンエキスプレスゴールドのほうが手厚い内容となっています。

例えば、死亡傷害保険は国内旅行では共に5000万円ですが、海外ではグリーンが5000万円なのに対しゴールドは最大1億円までとなっています。

また死亡よりも発生しやすいと言われる病気やケガを補償する傷害・疾病治療費はグリーンが100万円なのに対しゴールドは300万円と倍以上にもなります。

またグリーンにはない航空便遅延費用補償とキャンセルプロテクションがゴールドには備わっています。

アメリカンエキスプレスはグリーンもゴールドもカード盗難・紛失の場合に緊急発行が可能です。

海外旅行では特に盗難被害に遭うケースが多く、そのような時の対応もアメリカンエキスプレスは非常に優れています。

アメリカンエキスプレス年会費サービス比較│旅行系特典の比較は

アメリカンエキスプレス年会費サービス比較│旅行系特典の比較は
旅行系特典の違いも見ていきましょう。

まず国内空港ラウンジ利用についてはどちらも同じ内容となります。28空港39箇所において同伴者1名まで無料となります。

プライオリティパスについてはアメリカンエキスプレスグリーンが1回27ドルなのに対しゴールドは年2回まで無料となります。

このあたりについては、海外へ頻繁に行かれる方にとってはかなり有り難い特典といえます。

更に海外旅行先での日本語サポートはどちらにもありますが、グリーンはグローバル・ホットラインなのに対し、ゴールドはオーバーシーズ・アシストとなります。

オーバーシーズ・アシストは近畿球児のサービスも備わっていますので万が一の時でも安心できるサポート体制ですので、より安心して海外に行くことが出来ます。

他にはプリファードゴルフという世界70か所以上の提携ホテルに2泊以上宿泊でプレー代金無料になるサービスがゴールドのみ備わっています。
更にはツアー旅行・宿泊優待はグリーンがエクスペディアのみに対し、ゴールドは日本旅行・HIS・一休.com・アップルワールドも対象となります。

アメリカンエキスプレス年会費サービス比較│その他の特典の比較は

アメリカンエキスプレス年会費サービス比較│その他の特典の比較は
エンターテイメント系の特典でも両者に差があります。中でも魅力的なのがゴールド・ダイニング by 招待日和です。

ゴールドにしかない特典で、指定の高級レストランに2名以上で行くと1名無料となるサービスです。

憧れの高級レストランのコース料理を1名無料でいただくことが出来るのです。

アメリカンエキスプレス年会費サービス比較│まとめてみると

アメリカンエキスプレス年会費サービス比較│まとめてみると
アメリカンエキスプレスグリーンとゴールドはポイントやマイルの還元率は同じですが、年会費や、付帯保険、特典において差がありました。

コスパで見ればグリーンが上といえますので、特に海外旅行時の補償やエンタメ系の優待サービスにさほど魅力を感じない方はグリーンが適しているかと思います。

年会費がリーズナブルとは言え他社のゴールドカード以上の価値を感じ取れるステータス性のあるカードに変わりはありません。

もちろんアメックスゴールドほどではないにしても、他社のゴールドカード以上の付帯保険、特典が備わっています。

逆に海外旅行や出張を頻繁にされる方やエンタメ系のサービスを重視したい方はゴールドが良いでしょう。

さらなるステータスを求める方、グルメや観光を満喫したいという方にもアメックスゴールドはピッタリかと思います。

スポンサードリンク